ゾーンに入る

ゾーンに入る、とは?

「ボールが止まって見えた」
某有名プロ野球選手の言葉ですが、なぜこんなことが起こるんでしょうか。トップアスリート達はここぞという勝負どころでこういった体験をすることが多いようです。普通ならプレッシャーに押しつぶされて実力が半分も発揮できない場面。それなのになぜ最高のパフォーマンスを発揮することが出来るんでしょうか。その秘密は「ゾーン」にあります。彼らは極限状態で究極の集中状態(ゾーン)になっているのです。
では、その究極ともいえる集中状態にはトップアスリート選手達のような特別な人にしかなれないものでしょうか。
いいえ、そんなことはありません。自分のことを普通だと思っている人にでもなることはできます。
このサイトではそのための方法について紹介してきます。ぜひ、ゾーンを体験し、活用できるようになって、あなたの人生をより豊かなものに変えてください。

誰でもゾーンに入ることは可能です

究極の集中状態であるゾーン。
いったいどうすればそこにいたることが出来るのか?
必要なのは生まれ持った特別な才能ではありません。すべての人に備わっている潜在意識がかぎとなります。
人の意識には顕在意識と潜在意識の2つがあります。その顕在意識の奥にそれはあります。ここに想像を絶するパワーが備わっているのです。人間は普段、この潜在能力の数パーセントしか使っていないのです。
でも、普通に意識して使おうとしてもゾーンに入ることは出来ません。大事なのは潜在意識を味方につけること、そしてその力を引き出すことです。自分でするのではなくやってもらうことです。そのための方法やスキルをトレーニングしていけば究極の集中状態を思う存分使えるようになります。
普段数パーセントしか使えていない能力ですからね。もう数パーセント使えるようになるだけでも絶大な効果を発揮してくれるでしょう。

 

周囲の人もコントロール可能です

ゾーンに入ることが出来れば、周囲の人も巻き込んで思い通りにすることも可能です。洗脳か何かいかがわしいことでもするの?と勘違いしてはいけませんよ。潜在意識の世界では他人とつながっています。たとえるなら、人の意識を船とすると潜在意識は海です。船で波を起こせば他の船にも影響を与えられます。より強い波を起こせば、相手を巻き込んであなたの思い通りにできてしまうんです。

 

ビジネスで成功できるようになる

誰もがこの不思議な力を持っています。決して一部の特別な人だけのものではありません。
営業なら相手の望むものがわかってしまう、プレゼンならうまくいっているイメージを事前に想像するとそのとおりにできる、といったようなことが起こりうるんです。

 

 

なんだかあやしげな感じがしてきましたね(笑)
でもゾーンに入るためのトレーニングを積み、普段使われていない力を引き出せるようになればこういった不思議な体験をすることができるでしょう。
もともと持っている力を使えるようにするだけです。決してあやしいものではありません。
ぜひ自分の力を信じて、その力を活用できるようになって下さい。そうすれば、あなたの人生にさまざまな利益をもたらしてくれるでしょう。